アレーナのまったりシール日記

プロフィール

アレーナ

Author:アレーナ
RZ50(5FC-3)とスイスポ(ZC32S)で、愛知県内をうろうろ。
スーパーカブ50カスタム(C50CM2)は通勤快速。

Seal Online(2014年6月17日サービス終了)では、メイン黒騎士。



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まじかー

とんでもない質問をされたー

「オイル交換で、オイルを抜いた後にエンジンをかけて
 残ったオイルを抜くのは良い事かどうか」


('A`)


これってつまり、オイルの入っていないエンジンを回してもいいか?ってことだよね…?

自分のバイクなら別に良いんじゃないー?
私は絶対にやらないけど!




雑誌やネットのメンテサイトとかで、こういう記事が紹介されているらしいけど
そもそも、オイルを完全に抜け切ることなんて不可能なんだから
そんな危険を冒すくらいなら、車体を傾けたりする悪あがきの方がいいと思うな…

一瞬でもダメ?とか言っていたけど
確かに油膜の残っている一瞬なら、少しはましかもしれないけれど
そもそもオイルの入っていないエンジンを動かすこと自体が間違っている('A`)





……自分のバイクだったら自己責任でねー

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://soreasan.blog104.fc2.com/tb.php/2244-b145ca23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。